ホーム  →  私たちについて

私たちについて

某高級フィットネスクラブにて15年間勤務し、整体系ボディコンディショニングとパフォーマンスアップのためのパーソナルトレーニングをご提供してきました。


私自らの学生・競技者時代のけがや病気といった課題の克服に現代医療の限界を経験し、運動療法トレーニングという分野に興味を持ちフィットネス業界に飛び込みました。そして、そこに通いに訪れる方々の口からは、もれなく「ここが痛い、あそこが辛い」と云うものでした。


当時のフィットネスクラブは、まだトレーニングを教える場所という役割が大きく、お客様にストレッチをして差し上げたり、身体に触れる事さえタブーの認識が強かった時代です。

そんな中にあって、敢えてストレッチ整体スキルを取り入れた身体を整えるプログラムをご提案する事で、『痛い・辛い」といったニーズに応える事ができました。


その後、ニーズの幅が広がり、学生・競技者時代の私自身のけがや病気の克服の課題と相まって、その克服の可能性が大きく広がる手技調整系療法に魅せられ、

それまでの腰痛や肩こりなど筋骨格系のみに焦点を当てるのではなく、便秘や冷えなどの婦人病や花粉症に代表されるアレルギー、そして医療機関では原因がわからないといった不定愁訴のお悩みにも対応した新たな手技整体プログラムを立ち上げご提供するに至りました。
 

また、テコンドーの指導者として道場での指導のみならず、コンディショナーとして他道場の選手も含め、からだの調整も行ってきました。

これは、選手が試合において120%の実力を出せるようにする為に身体からメンタル面までトータルで整えるというものです。


結果、ジュニアからシニアに上がった初陣で九州チャンピオンになった選手や、初めて担当した年に無名から九州チャンピオンになった選手もいます。

一般の方では、急性のぎっくり腰でコンペを断念せざるを得ない状況で、施術させて頂いて断念の回避ばかりでなく、優勝や上位成績を収められた方も数多くいらっしゃいます。


この様に今、健康に軸をおいた『医療サポート』のみならず、パフォーマンスアップに軸をおいた『アスリートサポート』も含め、この技術をもっと多くの方に還元していきたいとの思いから院を立ち上げました。


現在日本では、『問題発覚、即病院』というのが我が国の図式となっております。 もちろんそれで問題が本当に解決すれば何の問題もございません。


しかしながら、そうでない場合も多く、薬漬けによる免疫力低下により、ますます健康が阻害されてしまうという現状があるのも事実です。


今後は、『問題発覚、先ずはドラスティック整体!』これにより健康寿命の延長の一翼を担う。その先に、世界基準の『ドクターズルール』では、考えられない日本の『薬漬け』医療の解決があり、正に究極の『医療サポート』を実現出来ると確信しております。


社名 生体調整院RP
屋号 究極医療サポート
店舗名サブタイトル ドラスティック整体
店舗名 瀧仙堂 Ryousendou
代表 瀧川 秀樹
所在地 東京都文京区白山5-36-2 2F
ご予約・連絡先 Tel 090(1082)1821
メールアドレス (Mail) taekwon.ohhashikan@icloud.com
   no1-performance@vesta.ocn.ne.jp